美容整形でダイエットを行なう│魅力的なスタイルをゲットする

薬の力を頼るためにも

看護師

食事制限や運動が苦手で、なかなかダイエットができないという人も多くいるかもしれません。そのような人こそ、メディカルダイエットを1度試してみてもいいかもしれませんね。美容整形クリニックの診療メニューの1つであるメディカルダイエットとは、食欲を抑えたり、脂肪吸収を抑えてくれる働きがある薬を服用する方法で、体重減量を徹底サポートしてくれるアイテムだと言われています。近年では、そのような薬の種類が増えてきているので、どれを選んだらいいのか良く分からないという人もきっといるはずでしょう。美容整形クリニックで処方されるダイエット薬は、自分に合ったものを選ぶためにも情報をしっかりと把握しておきましょう。

まず、サノレックスという薬について紹介していきます。それは、日本で唯一認められているダイエット薬で、食欲をコントロールしてくれる成分が豊富に含まれています。食事の摂取量が少なくても満腹感を得られる上に空腹も減るので、食べ物を食べたいという欲が少なくなるという効果がありますよ。また、食べ物を我慢する必要がないのでリバウンドをしてしまう心配もありません。さらに、サノレックスには新陳代謝をアップできる成分も含まれており、有酸素運動を組み合わせることによって、とても効率よく脂肪を燃焼できると言われていますよ。服用方法として、お昼ご飯を食べる前に服用してみましょう。サノレックスの最高投与量は3錠だと言われており、それ以上摂取してしまうと副作用が起こってしまう可能性もあるので、規定量以上を服用しないよう気を付けるといいです。様々な良さが実感できる薬ですが、サノレックスが服用できない人も中にはいるようです。それはどのような人かというと、薬物やアルコール乱用歴がある人、妊娠・授乳中の人、重傷高血圧の人が挙げられます。もし健康面で何か不安があるなら美容整形クリニックへ行って腕前の良いドクターに相談をしてみるといいですね。

その次に、美容整形クリニックで処方されるダイエット薬の中でも注目を集めているのが話題ゼニカルです。ゼニカルはアメリカで認可されている脂肪の吸収を抑える薬だと言われています。ゼニカルに含まれている有効成分には、脂肪を分解するリパーゼの働きを抑制させ、分解されない脂質は腸の消化管から吸収されにくくなるのです。脂分の多い食べ物を食前・食後に飲むことで、摂取カロリーを大幅にカットできるので、食事制限を行なう必要もありませんよ。しかし、銭カルは慢性吸収不良証群があったり、サノレックスと同様、妊娠中や授乳中なのであれば服用することが難しいでしょう。また、銭カルには副作用が出てくる可能性があるのを頭に入れておきましょう。どのような副作用なのかというと、下痢や胃もたれなどの不快感などの症状だと言われています。